旅バカ学生のつぶやき.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅バカ学生のつぶやき

現在、北米で留学中の大学生!旅行のススメや行き場のない不満などをつぶやきます

キャッシュパスポートは不要?留学・海外旅行のクレカはこの2枚で決まり!!

 

f:id:sun-xyz:20170329104649j:plain

 

こんにちは〜

 

 

留学や旅行の準備で悩みとなるのがクレジットカードですよね。海外で使うとなると色々迷うと思います。

 

今回はアメリカ留学中で旅行経験も豊富な私が経験を踏まえてオススメのクレジットカードを2枚紹介したいと思います!! 

 

 

欧米はクレジットカード社会

日本で買い物をするときには割と現金を使うことが多いと思いますが、ヨーロッパやアメリカはクレジットカード社会で、どこでもカードが使えます。

例えば小さいお店や市場ので店で買い物をする場合も、お店の人がスマホにつなげるカード読み取り機を持っていることが多いのでカードで買物ができます。

 

アメリカに留学に来る際に500ドルを現金で持っていきましたが、カードを基本的に使っているので、半年以上経った今でもその現金がいくらか残っています。

それくらいカードが使えるということです!

 

カード利用は節約の鍵

海外旅行や留学では多くのお金がかかるので、できるだけ節約したいですよね。そこで鍵となるのがカード利用です。

クレジットカードを使うと使った金額の約1%がポイントとして還元されます。1%なんて大したことがないと思うかもしれませんが、例えば留学だと日常の買い物だけでなく往復の航空券や旅行中のホテルなどかなりお金がかかるので、その1%だとそれなりの金額になります。

 

一般的には1%ですが今回紹介するカードを使えば3〜6%の還元率になります。

 

 

 

キャッシュパスポートは微妙?

多くのサイトではキャッシュパスポートが紹介されていますが、あまりオトクな感じがしないというのが本音です。

キャッシュパスポートのメリットとして以下が挙げられます。

  • 無審査・年齢制限無し
  • スペアカードがついてくる
  • Tポイントが貯まる(0.5%)
  • 好きなときに両替できる(円高のときに両替しておけばお得)
  • 海外で口座から現地通貨が引き出せる
  • デビットカードとして買い物で使える
  • プリペイドなので安心

 

確かに両親に振り込んでもらえば海外でお金が引き出せるので、仕送りには便利そうに見えますが、先程も言ったように、どこでもカードで払えるので海外でお金を引き出す必要があるのか要検討です。

 

実はこのカードは手数料等のデメリットが大きいです

  • 入金手数料が1%かかる
  • 12ヶ月利用しないと13ヶ月目から毎月150円取られる
  • 為替手数料4%
  • ATM引き出し手数料が200円かかる(+個々のATM利用料)
  • 精算手数料がかかる(500円+税+振込手数料)

と手数料が合計約5%、ATMの手数料などがかかる割に還元率0.5%、お得とはいえません。

 

ただし安全性ということに関しては他のカードよりダントツで高いので、安全をお金で買うタイプの人にはありかと思います。

 

申込などキャッシュパスポートの詳しい情報はこちら

 

 

オススメカードその①:JALカード navi

日本で利用する場合とインターネットで買い物をするときはいつもこのJALカードnaviを利用しています。特典が盛り沢山なのが魅力です。

100円で1マイル

このカードで買い物をすると100円ごとに1マイル貯まります。マイルとは主に飛行機に乗ると貯まるポイントのようなもので航空券と交換することができます。

 

3000マイルでJAL国内線に乗れる

これがこのカード最大の魅力で、通常は約6000マイル以上必要なJAL国内線のどの路線でも3000マイルで乗れます(東京ー石垣/宮古関空ー石垣線を除く)。

例えば羽田ー那覇の航空券を普通に買うと最安値でも13000円程度しますがこのカードを持っていれば3000マイルで特典航空券と交換ができます。つまり1マイルが4円程度の価値になり還元率が約4%となります。

 

国際線は必要マイルが半額

国際線も通常の半分のマイルで航空券を買うことができます。

例えば韓国が往復7500マイル、東南アジア17500マイル、北米25000マイルです。ちなみにこれは激安です!

 

JAL利用時にマイルが100%貯まる

マイルは基本的に飛行機で飛んだ距離に応じてもらえますが、安い運賃だと飛んだ距離の50%程度しかもらえません。しかしこのカードを持っていると100%のマイルがもらえます!

例えば、東京からパリまで片道の距離が6200マイルなのでカード持っていないと往復で6200マイルしか貯まりませんが、カード所有者は往復で12400マイル、すなわちパリまで一回行けばJAL国内線に4区間乗れちゃいます!!

このカードを持ってるおかげでパリ旅行の後に無料で沖縄と北海道に行けるって考えるとスゴイですよね!

 

ボーナスマイルがたくさん

1マイル4円もの価値があるのにボーナスマイルがたくさんもらえます。

例えば

  • 一年で5000マイル以上飛ぶと2000マイル
  • 国際線に乗るごとに300マイル
  • 語学検定に受かると500マイル

といった形でマイルがどんどん貯まる上に、マイルを使うときは半額に割引されるという最強カードです。

 

ちなみにマイルはアメリカン航空フィンエアーなどワンワールド・アライアンス加盟の航空会社利用時も貯めることができます。

 

 

 

 

オススメカードその②:学生用ライフカード

このカードは特に留学をする人には必需品です!

海外利用5%キャッシュバック

何と言ってもこのカードの特徴は海外利用金額の5%キャッシュバックです!つまり海外で1万円分のお買い物をしたら500円キャッシュバックが受けられるということです。

私は約半年で2万円のキャッシュバックを受けました!2万円ってかなり大きくないですか?

さらにそれとは別で利用料金に応じて初年度1.5%誕生日月には2.5%のポイントが貯まります。つまり海外での利用では基本的に約6%還元されるということです。

全ての買い物が6%引きってすごくないですか?

 

上限が30万円

学生用のクレジットカードは利用金額の上限が10万円ということも多いですがこのカードは上限が30万円です。これだけあれば留学中に日々の買い物をするには十分です。

 

注意点

還元率がとても良いのですが、一つ注意しなくてはならないのが、キャッシュバックは海外の店での利用のみで、オンラインでの支払いは対象外だということです。つまり海外サイトでの買い物では通常ポイント分1.5%しか還元されません。

 

 

 

まとめ

今回の記事をまとめると、日本やインターネットでの買い物はマイルが貯まりやすく使いやすいJALカードnavi、海外での買い物はキャッシュバックが5%の学生専用ライフカードを使うとかなり節約になりますしお得に旅行や留学ができます。

さらに、審査もないですしどんなものか見てみるという意味でキャッシュパスポートを持っておくのもありかと思います!

 

 ちなみにですが、カードを作る際は海外で利用する予定があるなら必ずVISAかMaster Cardにしましょう。JCBは海外で使えないことが多いです。

 

 

最初にも言いましたが留学や旅行はお金がかかるので、少しでもいいクレジットカードを使ってお得に海外を楽しみましょう!!

 

 

以上!!