旅バカ学生のつぶやき.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅バカ学生のつぶやき

現在、北米で留学中の大学生!旅行のススメや行き場のない不満などをつぶやきます

【てるみくらぶサバイバル】旅行中に倒産したらどうやって生き残って帰国するか

f:id:sun-xyz:20170330100220j:plain

 

 

 

こんにちは〜

 

 

先日てるみくらぶが倒産し話題となっています。倒産時に3000人がてるみくらぶを利用して旅行中だったということで着いたらホテルに泊まれなかった人など、多くの人が海外で困った状況におちいりました。

被害に遭われた方は本当にお気の毒です。

今回はこういう海外旅行中に旅行会社が倒産した場合にどうやって生き残り無事に帰国するかをシミュレーションしてみたいと思います。

 

今回は今までにないクソ記事なので時間がある人だけ読んで下さい(笑)

 

そもそも倒産の一報が入らない可能性

海外を旅行していると日本のテレビや新聞は見られないので、情報源がインターネットと家族や友人に限られます。

たまたま家族や友人に旅行会社を伝えていれば、何かしら教えてもらえるかもしれませんが、そうでない場合はネットニュースやSNSなどを見ない限り倒産したことを知ることができません。

国によってはWi-Fiが見つからなかったり、旅行中なのでネットニュースすら見ない可能性があります。よってどれだけ早く倒産の情報を手にするかが最初の関門です。

 

 

航空券とホテルの確認

無事に帰るためにはまず、航空券が有効であることを確認する必要があります。海外にいるということは航空券が発見されて日本から飛んできたということなので、おそらく帰りのチケットは有効だと思いますが、念のため確認しておきましょう。

もしも有効でなかったら、一刻も早く購入して少しでも安く航空券を手に入れましょう。こういう場合は片道になるのでLCCが役に立つ可能性が高いです

 

また今回の一件で、倒産前にチェックインした人が高額の宿泊料をチェックアウト時に請求されたとの情報もあるので、ホテルにちゃんとお金が行っているか確認して、被害額を最小限に抑える必要があります。

一刻も早くフロントに確認をとりましょう。

 

チェックイン時に倒産していた場合

長時間のフライトを経てホテルに着いたら旅行会社が倒産していて宿泊を断られる可能性があります。その場合は直ちにエクスペディアなどのホテル予約サイトから新しいホテルを見つけて予約しなければなりません。

 

クレジットカードの残高確認

ちゃんと帰れるかどうかの分け目はクレジットカードを持っているかだと思います。航空券とホテルどちらもだめだった場合にクレジットカードがあれば、ホテルの支払いもできますし、航空券もオンラインで買うことができます。

またATMで海外キャッシングを使えば現金も手に入ります。

アメリカやヨーロッパにいた場合でも10万円あれば日本まで飛行機で帰って来れそうです。ホテルもゲストハウスみたいなところに泊まれば一泊数千円で抑えれるでしょう。

 

 

クレジットカードが無い場合のサバイバル

大学生やお年寄りなどクレジットカードを持っていない可能性があります

その場合に日本に帰るにはどうしたらいいでしょうか。

大使館に駆け込む

日本大使館では、日本人が所持金を紛失などした場合でかつ緊急と認められれば、日本の親族や知人に連絡を取って、航空券の手配や送金などを手伝ってくれるそうです。

大使館がお金を払ってくれることは一切ありませんが、ここから日本への連絡が唯一の生命線となります。

ただし日本大使館を見つけられることが前提となるので、見つけられなかったら、、、、

 

日本人を探す

こういうときこそ現地に詳しい日本人が必要です。現地で日系企業のオフィスを探し日本人に出会えれば何か有力な情報が得られるかもしれません!日本食レストランも日本人を探すにはいい場所だと思います!

 

路上パフォーマンスで稼ぐ

ここからはネタです。芸は身を助けるとはまさにこのこと、何か一芸をお持ちの方は路上パフォーマンスで航空券代を稼ぎましょう!頑張り次第では一日1万円ほど稼げるみたいなので、うまくいけば1〜2週間で帰国できそうです!

 

ヒッチハイク

どうしてもお金がない場合はヒッチハイクでできるだけ日本に近い、より大きい都市に行きましょう。大きい都市に行けば日本人と出会える可能性も増えますし、日本に近づこうと努力すれば、理論上はアメリカにいる場合はアラスカ経由で、ヨーロッパにいる場合は陸続きで中国くらいまで来ることが可能です!

 

 

てるみくらぶ問題から学べること

最後は少しふざけましたが、真面目にこの問題から学ばないといけません。

  • 経営がしっかりしてる旅行会社を選ぶ
  • 旅行の際はクレジットカードをかならず持参する
  • 少しでも英語か現地語を勉強していく
  • 家族や友人に旅行の詳細を伝えるようにする
  • インターネットに繋げられる場所を確保しておく

これら簡単なことを守るだけで、このような事態に巻き込まれる可能性も減りますし、たとえ巻き込まれたとしても被害を最小限に抑えて帰国することができます。

 

旅行中はもちろんですが旅行前から危機管理をしっかりして、旅行を楽しみましょう!家に無事に帰るまでが旅行です!

 

 

 

以上!!

 

 

travel-and-study.hatenablog.com

travel-and-study.hatenablog.com