旅バカ学生のつぶやき.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅バカ学生のつぶやき

現在、北米で留学中の大学生!旅行のススメや行き場のない不満などをつぶやきます

【アメリカ留学】ラスベガスで年越し!ニューヨークよりもオススメです

f:id:sun-xyz:20170313015054j:plain

 

 

こんにちは〜

 

 

2016→2017の年越しはラスベガスでしました!その時のことについて書こうと思います。

ニューヨークも考えたのですが、北は寒そうなのでやめました(笑)

 

 

 

ホテルはできる限り早く予約!

 

ラスベガスはカジノで遊んでくれればそれでいい、という考えなのかホテルがとても安いです。ハイシーズンを除けば2人で1万円以下も普通に可能です。実際、パリスというフランスのパリをテーマにしたホテルに年明けてから泊まったのですが2人で1泊1万円でした。

 

年越しの2ヶ月くらい前に、ホテルを予約しようと思って予約サイトをいろいろ見たのですが一泊$500など、とても高くなっていてホテルは諦めてAirbnbを予約しました。

 

しかし、大晦日の前日にホテル予約サイトをチェックしたところ、かなり安いホテルも出てきていたのでキャンセル可能なところを仮押さえしといて、直前に変更するのもありかもしれません。

 

 

朝から場所を確保!?

 

ニューヨークのタイムズスクエアのカウントダウンといえば場所の確保が大変なことで有名です。聞いたところによると、大晦日の朝から場所を確保してずっと立ってないといけないそうです。途中でトイレに行くと戻ってこれないため、オムツを履いて行くんだとか.....

きっとそれだけ素晴らしいカウントダウンなのだと思いますが私はパスです(笑)

 

 

ラスベガスも朝から場所取りしないといけないのかというと、全くそんなことはありません。大晦日の23時に行っても少し早いくらいです。ラスベガスのストリップ(カジノがたくさんある大通り)は夕方から通行止めになり、警察が道路をしばらく封鎖したあと夜になって歩行者天国になります。歩行者天国になる前は歩道が混んでいて少し大変ですが、その後は楽に移動できます。

 

23:30でも普通に移動できるので本当にです。私は21時にニューヨークのカウントダウンをYouTubeで見て、少し仮眠をとってから行きました。

 

 

ついにカウントダウン!!

 

新年が近づくにつれてラスベガスの熱気も増して、みんなフォー!!って感じです。

 

 

そしてついにカウントダウン。

 

 

ラスベガスのカウントダウンはどうかというと、

 

 

 

いろんなホテルから花火が上がります!

がホテルの屋上から上がるので場所によっては見えにくいです!

 

広告用の大画面に時計が表示され、みんなでカウントダウンをします!

が画面によって指す時間がずれているので少しグダグダです!

 

新年を迎えたときの盛り上がりはすごいです!

これは本当に一回経験する価値はあります!

 

 

という具合で、さすがにニューヨークには負けますが、アメリカの年越しを経験するには十分すぎるくらい楽しかったです!!

 

 

どういう人におすすめか

 

経験から言うと、ラスベガスでの年越しは

  • 体力に自信がない人
  • 何時間も待ってまでカウントダウンを経験したくない人
  • どこでもいいからアメリカで年越しをしたい人
  • 頻尿の人
  • オムツを履きたくない人

にとてもおすすめです!カジノ内はどこでも無料のトイレがあるので、カウントダウンの直前にトイレに行きたくなっても問題ないです!!

 

 

 

アメリカの年越しといえばニューヨークと思いがちですが、ラスベガスの年越しも楽しいので是非行ってみてください。自分はもう一回アメリカで年越しするとしてもラスベガスに行きたいです。

 

 

 

以上!!